激安情報
2008年10月27日

ドバイという国(Part1)

この前テレビを見ていたら、「ホームレス中学生 ドバイへ行く!」という番組をやっていました。
どういう番組かと言うと、吉本のお笑い芸人の「麒麟」がドバイに行って、観光スポットを紹介する内容でした。

以前からものすごい勢いで発展している都市だということや、室内スキー場があるということを知っていたのですが、今回改めてドバイについて調査を行ってみました。

まずは今一番注目されていつ建造物といえばブルジュ・ドバイです。
ブルジュ・ドバイとは現在建設中の超高層ビルで、地上162階建、尖塔高818m、軒高643.3mとなる予定のようです。

burj_dubai_1009.jpg

このブルジュ・ドバイ、あらゆるカテゴリで世界一になっているようです。
・世界最高の超高層ビル
・世界最高の自立式建造物
・現存する世界最高の建造物
・史上最高の建造物

石油の国の人は「世界一」という響きが好きなんでしょうね。

さて、世界一高い建物は置いといて、ここからはドバイの雪に関するネタです。
ドバイにはスキー・ドバイ(Ski Dubai)という室内スキー場があるんですが、世界の室内スキー場としてはドイツとオランダに次ぐ三番目の規模のようです。
最大高低差は25階建てのビルに相当する80m。

5つの本格派ゲレンデがあり、一番長いゲレンデの距離は400mもあります。

キッカーやレールなどもあり、スキーの大会も行われています。



ドバイでのスキーボードの大会の動画は次回の『ドバイという国(Part2)』で。


(参考記事)
世界一高いビル「ブルジュ・ドバイ」がまもなく完成


タグ:ドバイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。